バイアグラ処方・通販でED治療

バイアグラを病院処方と通販での購入のメリット、デメリットについて紹介しています。その他、病院での問診、検診についてまとめています。

病院でバイアグラを処方してもらう手順

病院でバイアグラを処方してもらう手順

バイアグラはED治療薬として世界的に知られていて、世界で一番有名なED治療薬です。ED患者は国内だけでも凡そ、1800万人もいると言われています。しかし、半数以上の人が治療をせずに、そのまま放置しているということが現状です。EDを治療しないで、そのまま放置してしまう人が多い原因としては、「恥ずかしくて病院に行けない」という理由が一番多いようです。

病院でのED治療となると何科を受診すればいいのか?ということがまず疑問に思うかも知れませんが、内科、泌尿器科を受診しましょう。しかし、病院でのED治療について問題点はあります。いくら内科、泌尿器科だからと言っても、ED治療の専門ではありませんし、ED治療をしていない場合もあります。ですので、もし病院での診察を希望の場合は事前に電話などで聞いておいた方がいいでしょう。

それか、ED治療の専門医に診察してもらうという方法もあります。EDを患った原因、症状などについて詳しく知りたいという人はED治療の専門のクリニックをお勧めします。バイアグラの処方の流れは、病院も専門クリニックも診察・検査をして、その後に薬を処方してもらうという流れになります。

価格については、診察料、検査料と掛かってしまいます。また基本的にED治療は保険適応外の治療となるので3割負担はありません。バイアグラを入手するまでは、多少の金額の負担はあります。

病院でのED治療の問診・検査の流れ

病院でのED治療の問診・検査の流れ

病院も専門クリニックもまずは問診からです。現在、治療中の疾患、または服用中の薬などないか聞かれます。EDの問診には国際勃起機能スコア5という問診票を利用します。このスコアの質問には、それぞれ0~5点までの点数が用意されていて、その点数によりEDの症状がどれぐらいのレベルなのかを診断します。このスコアの点数が21点以下であればEDの兆候ありとされます。

国際勃起機能スコア5

・勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか

・性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか

・性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか

・性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか

・交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか

インターネットでも無料でできるので、気になる人は試してみて下さい。

次に検診・検査に移行します。ここでは、主に血圧を計ります。ED治療薬は血管を拡張する効果が高いので、一時的に血圧が下がります。元々に血圧が低い人が使用すると、低血圧症になる可能性が十分にあるので、そういった事を防ぐためにも、血圧測定が行われます。た病院により異なりますが、心電図、肝臓などを検査するところもあります。検査も終わりましたら、バイアグラを処方してもらうだけとなります。

全国でバイアグラ(ED治療薬)を処方してくれる病院

全国でバイアグラ(ED治療薬)を処方してくれる病院

ちなみに全国でバイアグラ等のED治療薬を処方している医療機関は3200件ほどあります。バイアグラは1999年に正式に販売が認められ、2000年から正式に病院でも処方を開始されました。年々にバイアグラを処方してくれる医療機関は増え続けています。もし、バイアグラを病院で処方してもらおうと考えている人は、事前に病院、クリニックに費用はどれぐらい掛かるかと電話で聞いておくことをオススメします

バイアグラ処方のメリットとデメリット

病院でバイアグラを処方してもらうことのメリットとデメリットについて考察していきます。まず、デメリットとしてあげられるのは先ほども書きましたが、EDの治療をせずに放置している人の多くの理由は「恥ずかしくて病院に行けない」という事でした。勇気を出して通院したとしても、通院時に職場の知人、友人に見られたりしないか?等と言った心配はあると思います。

EDなどの病はどうしてもデリケートな問題です。なるべくならEDを治療をしているという事は誰にも知られたくはないものですよね。

バイアグラ処方のメリット

バイアグラ処方のメリット

病院でバイアグラを処方してもらうメリットとデメリットについてですが、メリットとしては、専門医師に診察してもらえるということです。これは安心感があります。更にEDになった原因、症状に合わせた処方箋を選んでくれます。

・専門医師に診察してもらえる

・身体の状態、健康状態などで薬の変更などもしてくれる

・何より安全である

バイアグラ処方のデメリット

病院で処方してもらうメリットはありますが、やはりデメリットも目立ってしまいます。まず、一番、最初に気になるのは、価格の面だと思います。金額の面に関しては、病院で処方してもらうのは、どうしても費用が高くついてしまいます。EDの治療は保険適応外となります。病院によって診察、検査の費用が違ったりします。

まずは診察料、検査費用は掛かりますし、病院、専門医院によってはカウンセリング料なども取られてしまう場合があります。そして、通院に掛かる交通費、そして薬代バイアグラ1錠辺り1500円程度(1週間分)、それをプラスすると安く見積もったとしても1万円前後かかってしまいます。

そしてEDを放置している一番の理由として「恥ずかしくて病院に行けない」という事もデメリットの1つとしてあげられます。

費用の面で言うとデメリットとなります。更に言うと通院しないといけないので、仕事をしている人にとっては通院する時間を工面することだけでも難しくなってしまいます。病院でバイアグラを処方してもらうのは専門医に診察してもらえて安心感はあるのですが、デメリットの方が多くあるという事が分かります。

・費用が掛かりすぎる

・通院する手間が掛かる

・他の人に知られてしまうリスクがある

・必ずバイアグラが処方してもらえるとは限らない

バイアグラ通販と病院処方の違い

バイアグラ通販と病院処方の違い

病院で処方してもらえるバイアグラとは、国内産のバイアグラのことです。通販で購入するバイアグラは海外製のバイアグラです。同じバイアグラですが、何が違うかというのは、成分量です。国内産のバイアグラは25mg、50mgしかありませんが、海外製のバイアグラは100mgと成分量が多いという事が大きな違いです。

何故、国内産のバイアグラは成分量が少ないかというのは、日本人の体型に合わせて作られているからです。しかし、国内のバイアグラを使用してて、効きがイマイチだという声は多いようです。成分量も海外製のバイアグラの方が多く、値段もかなりお得です。更に経済的にバイアグラを使用するならば、海外製のバイアグラを購入して、ピルカッターなどで半錠に切り、服用する事で経済的にバイアグラを使用することができます。

通販でバイアグラを購入する方法

通販で購入するとなると個人輸入という事になるので、大変なのでは?と思う人もいるかとは思いますが、個人輸入代行サイトを利用する事で、今では簡単に購入する事ができます。

購入の仕方は大手のショッピングサイトとほとんど同じで、欲しい薬をカートに入れて、届けて欲しい住所を入力して、そしてお支払い方法を選んで購入ボタンをクリックするだけです。

もちろん、スマホからでも購入できますし、インターネットの環境がある場所でしたら、どこでもアクセスすることができ、時間も関係なく、購入することができます。そして、通販では国内では取り扱っていないED治療薬のジェネリックもあるので、費用を抑えたいという人は通販を利用することが好ましいです

そしてこれは通販だけの特権ですが定期的にキャンペーンをしているので、普段以上にお薬を安く購入することができます。そして、まとめて購入することで更に費用を抑えられます。病院での処方だと、値段は一定なので費用を抑えることはできませんが、通販で購入すれば、費用を更に抑えることが可能なのです。こうして通販でお薬を購入する人が年々、増えてきているようです。

通販を利用するメリット・デメリット

費用の面も時間の面も解消してくれるのが、通販でバイアグラを購入することです。通販の最大のメリットはやはり、医師の処方箋がなくてもバイアグラを購入できるということです。意外にまだ知らない人が多いようですが、海外から個人輸入で薬を購入することは、薬事法でも認められています。更に薬の個人輸入を行う人が年々、増えています。

通販のメリット

通院しなくても、バイアグラは購入でき、そして通販なので通院する時間も省くことができ、そして、薬代だけしか掛からないために、費用もかなり節約することができます。更に通販ではバイアグラのジェネリックも購入することができます。バイアグラのジェネリックと言えばカマグラがあります。通販でしか購入することはできません。

値段もバイアグラが1錠1200円程度に対して、カマグラは350円程度です。半額以下の値段で購入することができます。費用の面で言ったらかなりお得となります。しかし、通販でバイアグラを購入することはメリットだけではなく、デメリットもあります。バイアグラの偽造品も出回っているというのは事実です。実際に被害にあった人も多くいます。

通販のデメリット

通販のデメリット

先ほども書きましたが、バイアグラの偽物はインターネットでは多く出回っています。実際に素人が見てもバイアグラの本物と偽造品を見分けることはできません。それぐらいに精巧に出来ています。バイアグラの偽造品を販売している通販サイトの特徴として、とにかく他の通販サイトと比べても、かなり値段が安いです。他の通販サイトのバイアグラなどと言った、ED治療薬の値段の相場と比べても安いので、安すぎるサイトでの購入は控えるようにしましょう。

通販を利用する再の注意点:偽造バイアグラを購入しないための4つのポイント

通販を利用する再の注意点:偽造バイアグラを購入しないための4つのポイント

偽造バイアグラを購入しないためのポイントをいくつか挙げてみましょう。まず先ほども書きましたが、余りにも他の通販サイトと比べて値段が安すぎるサイトでの購入は控えるようにしましょう。そして通販サイトで日本語表記されていないサイトでの購入は控えましょう。大体は偽造バイアグラを製造している国は100%と言っていいほど日本以外の国です。ですので、海外の通販サイトでは購入しない方がいいでしょう。日本語で表記されている通販サイトで購入するようにしましょう。

そして、まだ注意するポイントはあります。支払いの際にクレジット決済があるか、ないかです。これはとても重要な事です。クレジット決済ができるということは、ある程度、信用があるサイトという事です。クレジット決済がないサイトでの購入は控えるようにしましょう。

そしてサポート対応の面もしっかりと注意深く見るようにしましょう。悪質なサイトには大体は電話対応がありません。そして、サポートメールはあったとしても、それは連絡をしても、返事は遅くそして、サポートの内容のメールも、全体的に日本語がおかしな箇所があります。もし、初めて購入する人で不安があるようでしたら、まずはサポートにメールするようにしましょう。

・値段が安すぎるサイト

・日本語表記されていないサイト、または全体的におかしい日本語で書かれている。

・クレジット決済がない

・サポートで電話対応がないサイト、またはサポートメールをしても返事が遅いサイト

バイアグラの特徴

バイアグラの特徴

バイアグラの主成分のシルデナフィルはより硬く強い勃起を促す作用があります。1998年に世界初のED治療薬として、誕生して今もまだ世界でもリピーターが多く、ED治療薬としての礎を築きました。先ほども書きましたが、国内のバイアグラと海外製のバイアグラでは成分量の違いがあります。副作用に関しても、成分量が多い分、海外製のバイアグラの方が副作用は多いです。しかし、バイアグラの副作用で重篤な副作用はございませんので安心して下さい。

バイアグラの効果

バイアグラは特に中程度のEDにかなり効果的です。中折れの症状が特に多い人は第一次選択薬としてバイアグラが良く処方されます。ED治療薬はバイアグラ以外にもレビトラ、シアリスとこの3つの薬が3大ED治療薬として有名ですが、この中でもバイアグラは一番の勃起力があります。硬さを求めている人にとってもかなり効果はあるでしょう。海外でも勃起薬としても使用している人は多いようです。バイアグラを飲んでから早い人では20分程度で効果を実感することができます。効果の出現時間の平均は大体で30~40分です。

バイアグラの効果の出現時間を早めたい人は、なるべく空腹状態で飲むようにしましょう。バイアグラの成分を早く吸収することができ、効果の出現時間も早まります。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用で目立ったものはなく、副作用に関しましては、どれも軽度なものです。以下が報告されている副作用です。

・目の充血

・顔の火照り

・軽度な頭痛

・鼻づまり

バイアグラの飲み方

バイアグラの飲み方

バイアグラを飲む際に注意しないといけないことがあります。バイアグラは食事の影響を受けやすいので、食後に飲むと効果が弱まってしまうという弱点があります。またアルコールを摂取してからの服用は副作用が強く出てしまうことがあるので、アルコール摂取中は最低でも30分~1時間は時間を置き飲むようにしましょう。

グレープフルーツとの飲み合わせに注意

バイアグラはアルコール以外にも飲み合わせに注意して欲しいものがあります。それはグレープフルーツです。もちろん、グレープフルーツジュースなども該当します。詳しく説明するとグレープフルーツに含まれる成分、代謝酵素CYP3A4を阻害、そして代謝速度を遅くしてしまい血中濃度を上げることで、体内に過剰に成分の吸収を早めることで薬の副作用が強く出てしまうという傾向があります。

グレープフルーツとバイアグラを飲み合わせることで、普段のバイアグラの副作用以外にも頭痛や消化不良、筋肉痛などの新たな副作用が出てくる可能性が強まりますので注意が必要です。そして何よりグレープフルーツと摂取することで血圧を急激に下げる可能性がありますので、特に50~60代の年配の方は注意が必要です

バイアグラを処方できない人

バイアグラの成分に過敏症を持っている人はバイアグラを処方してもらえません。また狭心症、心筋梗塞などのお薬(硝酸薬やニトログリセリン)を服用している人も処方できません。

その他、心血管系障害があり、性行為が不適当と考えられる人、重度の肝機能障害のある患者、極度の高血圧、低血圧の患者、または脳梗塞脳出血、または半年以内に心筋梗塞の既往歴がある人、塩酸アミオダロンを投与中の患者なども処方はしてはもらえません。

バイアグラの豆知識

バイアグラの豆知識

バイアグラの誕生のきっかけですが、元々バイアグラは狭心症の薬として開発されていましたが、開発の途中で被験者にバイアグラを飲ませた所、勃起に強い効果があるということが分かり、急遽、ED治療薬として開発されました。それがバイアグラの誕生のきっかけです。

バイアグラの発売当初は全世界で夢の薬だともてはやされ、連日ニュース、新聞、雑誌などで多くバイアグラは取り上げられました。もうバイアグラが誕生して10年以上の年月が過ぎていても未だにED治療薬と言ったら、まず一番に思いつくのはバイアグラだと思います。それぐらい知名度があるということは、確かな効きがあるということの証明でもあります。未だに人気のED治療薬ランキングでは上位に入るぐらいの人気振りです。

バイアグラOD錠

そして、2016年、昨年、更にバイアグラは進化しました。にバイアグラODフィルム錠が発売されました。これは「水なしで飲むことが出来るバイアグラです」口に入れるだけで溶け、飲み込む必要もなく、錠剤を飲むのが苦手な人でも簡単に服用することができます。そして携帯性にも優れていて場所を問わず、水が手元になくとも服用でき、今までのバイアグラよりも効果の出方が早いとも言われています。

EDとは

EDとは

EDとは勃起障害とも呼ばれています。症状は性行為の際に勃起できない、または勃起をしたとしても勃起の状態を維持することができない(中折れ)、また勃起の硬さが十分ではない等があげられます。

EDの原因

EDの主な原因は身体的要因(器質性)、精神的要因(心因性)と主に2つに分けられます。

基本的なEDの症状は血管の障害により勃起をすることが困難になってしまっています。

その他に精神的な要因で勃起不全になってしまうケースもあります。この2つの要因について詳しく説明していきます。

器質性ED

器質性EDは身体的な要因は主に生活習慣病、加齢により発症します。動脈硬化により血液の流れが悪くなり、勃起をする事が困難になる状態です。加齢による血管の老化はどうしても避けることができない現実です。器質性EDの対処法としては、バイアグラのようなED治療薬を飲むことでEDの症状は治まってはいきますが、しかし、ED治療薬を飲んでいるだけでは、重度なEDの症状はすぐには改善することは困難でしょう。

重度のEDの症状を患っている方は、生活習慣の改善も一緒にすることで、より効果的に早くEDの症状を改善することができます。

心因性ED

主に精神的なストレス、性行為中に起きたトラブルなどが原因で発症するケースを心因性EDといいます。この心因性EDは若い人に多く、若い人の半数以上が心因性EDが原因だと言われています。治療・改善方法としては、ED治療薬を飲むことはもちろんですが、性行為に対して自信をつけることも大切です。

その辺はバイアグラのようなED治療薬を飲むことで、ある程度は解消されます。また、バイアグラを常備しているだけで、心強くなりお守り的な効果を示してくれます。それだけでも心因性EDにはより、効果を示してくれるでしょう。

EDの治療

EDの治療

EDは男性の性器が性行為時に思うように勃起できない症状で勃起不全や勃起障害と呼ばれていますが、病院やクリニックなどで治療することができます。EDには様々な原因や症状がありますが、今、現在基本的には治療薬を使った治療方法が一番効果的だと考えられており、病院でも治療薬を処方されます。その治療薬の代表が男性なら誰でも名前を知っていて、さらに興味をもっている「バイアグラ」で性行為の前に服用することでEDを改善することができます。

治療薬での治療方法

バイアグラの一般的なイメージでは飲んだだけで勃起する、性欲が出てくる、男性器が大きくなるなどがありますが、実はこれらのイメージとは少し異なるのです。男性器は性行為時に大量の血液が集まりそして膨張し硬くなります。勃起にはこの血液がかなり重要で血液が流れ込みにくくなってしまうとEDの症状が出てしまうのです。そこで根本的な原因である血液の流れをバイアグラは促進してくれるのです

性行為時に男性が興奮したり、性的な刺激を受けた時に脳から信号が伝達され神経から一酸化炭素が放出します。そして男性器の海綿体の細胞に働きかけサイクリックGMPを作り出します。このサイクリックGMPが男性器の血管平滑筋を拡張させ海綿体へ血液が流れ込む仕組みなのです。そして男性が精子を放出させ性行為が終了すると今度はPDE5(ホスホジエステラーゼ5)と言う酵素が表れ、サイクリックGMPを分解させ勃起が終了となるのです。

しかしこれから勃起するぞと言う時にPDE5が沢山あればその分サイクリックGMPが減少してしまいます。そこでED治療薬を性行為の前に服用することでPDE5を阻害してくれ勃起を促進してくれるのです。バイアグラを含めたED治療薬は別名PDE5阻害薬と言われており、性行為前に服用することでサイクリックGMPが分解されないようにしてくれます。

治療薬での治療方法

そのため必ずED治療薬服用後に性的な刺激や興奮を受けないと神経から一酸化炭素は放出されずサイクリックGMP自体も発生しないので勃起にはつながらないのです。飲んだだけではこれらの作用なしでは勃起できませんので必ず刺激や興奮が必要となります。しかし難しく考える必要はなくバイアグラを服用した後に通常通りの性行為を行っていれば何の問題もなく勃起を促進してくれます。

EDの予防

年齢を重ねる度に勃起の硬度はなくなっていき、同時に勃起する頻度も少なくなってくるものです。若い頃のような元気もなく、仕事や家庭に追われ、どうしてもEDのことまでは考えられなくなってしまっているというのが現状です。EDは自覚症状が分かりづらいのですが、EDの初期症状のサインとして、良く言われているのが早朝勃起(朝立ち)がなくなるという事です。

これはED前兆のサインです。年齢を重ねるたびにそういったことは、どうしても忘れがちになりますが、きちんとチェックしておくようにしましょう。

ED対策

ED対策

EDの予防に効果的なことは、ジョギングなどの有酸素運動です。EDの根本的な原因は動脈硬化、血流が悪くなることで勃起に影響が出てきます。EDの予防には運動をすることはかなり効果的です。しかし、仕事をしている人にとっては、なかなか運動をする時間を取る事でさえ、困難だと思います。そういう人の場合は通勤途中で職場の一駅前で降りて歩いたり、普段はエレベーターを使用している人は率先的に階段を使う事を意識するようにしましょう。

また運動以外にも食事にも気をつけるようにしましょう。日常の食生活を見直す事もEDの予防になります。特に見直して欲しいところは、高カロリー食です。

・揚げ物

・肉類

・カップラーメン

・スナック菓子

これらを1日の食生活の中心にするのは危険です。また塩分の高い食事もなるべくでしたら、控えるようにしましょう。

EDに効果的な食事

EDは動脈硬化とそして、男性ホルモンの低下により引き起こされます。男性ホルモンの低下を防ぐ成分として、一番にあげられるのが「亜鉛」です。亜鉛が含まれている食品は

・アーモンド

・ゴマ

・豆腐(大豆類)

・牡蠣

・あわび

・豚レバー

などに多く含まれています。

しかし、多量の摂取は厳禁なので、これらの食品を織り交ぜつつバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

EDに効果的な食事

また夜更かし、睡眠不足もEDに悪影響をもたらします。人は寝ている間にホルモンが分泌されたり、細胞が生まれ変わったりします。そして質の良い睡眠を取ることでストレスの解消も行うことができるのです。睡眠不足はホルモンの分泌が少なくなり、そしてストレスホルモンが増量し、そのストレスホルモンは血流を悪くさせます

ですので、夜更かしをしないように、睡眠時間はなるべく多く取るようにしましょう。

どうしても仕事の関係で厳しいという人は、仕事のお昼の休憩時に20分程度の仮眠を取ってみるなど、工夫をしてみて下さい。

このように定期的な運動と食生活を見直す事で、EDは改善することもできます。EDと生活習慣はとても深い関わりがあります。EDの症状で悩んでいる人、朝立ちをしない、勃起の硬さが以前よりなくなったという人は、試してみて下さい。この生活習慣の件は、病院でバイアグラの処方してもらう時に、医師の問診、診断時にかれることが多いです。

しかし、心因性EDには生活習慣を見直す事で効果はあるのか?と疑問に思う人はいるかとは思いますが、効果はあります。規則正しい生活は心身的な疲労回復に繋がります。不安も解消されます。そして心因性EDが原因の人は、使用する機会がなくとも、バイアグラなどのようなED治療薬を持ち合わせておくことがいいでしょう。

バイアグラの体験談

実際にバイアグラを使用した人の体験談についてご紹介します。

病院でED治療しました。

病院でED治療しました。

36歳の会社員です。2年前から中折れの症状が激しく、彼女とのセックスの時も途中で中断したりなどが続いていました。彼女も自分に気を使ってくれて、「大丈夫だよ」と声をかけてくれるのですが、それがすごく心苦しかったのを覚えています。そういったことが2~3回と連続で続いた時に、治療をしてもらおうと病院に行く事を決意しました。もちろん、彼女にも病院に行くということは伝えました。

しかし、困ったことに家の近くにも会社の近くにもEDを専門的に診てくれるところがなくて、隣町のED専門クリニックまで通いました。仕事もしているせいか、正直、通院する時間を作るのは骨が折れました。大体は平日の夕方までしか、診察はしていないので平日に仕事のお休みを頂き、通いました。幸いにも主治医は男性の方で安心しました。

診察してもらった結果、中程度のEDだと診断されました。血圧など心電図も図り、とても慎重に診断してくれ、丁寧に対応してくれました。そしてその日にバイアグラを処方してもらいました。最初はバイアグラ25mgを1週間飲み様子を見て、それで効きが良くなければ50mgを飲むようにと言われました。

バイアグラを飲み始めてから最初は効果は現れませんでしたので、50mgを処方してもらい、1週間過ぎた辺りから、効果のようなもの、下半身が熱くなってくるのを感じてられました。それからはバイアグラのお陰で彼女とのセックスでも、中折れすることなく、最後までやり遂げることができるようになりました。

EDは再発が多い病気らしいので、一応、未だに定期的に通院はしています。病院での治療の費用は正直、掛かりますが、医師が親切、丁寧に症状など原因を教えてくれるので、私にとってはとてもありがたかったです。そして、何よりも隣町のED専門クリニックでしたので、知り合い、友人に会うことなく、誰にも知られることなくED治療ができたことが何よりも良かったです。

ED治療体験 病院での治療よりは通販がいいです!

ED治療体験 病院での治療よりは通販がいいです!

EDを患い妻との夜の営みの回数も減っていき、どうしようかと一人で悩んでる時にインターネットで病院でED治療が出来るという事を知り、通院することを決意しました。私は恥ずかしながらドラッグストアなどで売られている精力剤でEDは治るとばかり思っていました。EDについて何の知識もなかったんです。

私の職場の近くに病院で泌尿器科があり、EDの治療も行っているという事で通院する事に決めました。ただ、通院することがなかなか大変だったことを記憶しています。仕事をしているとなかなか仕事も定時には終わってくれなくて、それで平日のお休みをもらい通う日もありました。しかも、職場の近くでしたので、職場の同僚、知人とバッタリ会ったりしないかなど、不安もありました。

しかも、泌尿器科の先生が女医だったということもあり、恥ずかしくて自分のEDの書状を全て告白することができませんでした。しかし、背に腹は変えられないということで通いつめました。とりあえずバイアグラを処方してもらい、徐々にEDは回復してきましたが、しかし、職場の近くですし、自分の担当医が女医だということもあり、通院し辛さが先行して、2週間で通うのをやめてしまいました。その後に通販でもバイアグラを購入できることを知り、通販でバイアグラを買うようにしました。

通販の方が確実に値段も安いですし、病院に通院することなくスマホがあれば、どこでも注文することができます。通販にはかなり助けられました。そして通販ならではですが、キャンペーンなど、やってる時は割引などされます。病院での処方では1錠1500円だったのですが、通販だと350円程度とかなり安いです。やはり、EDの治療は薬を飲んだから、すぐに治るというものではありません。長期的な治療になるので、少しでも値段が安い方がいいですからね。

そして、られずにED治療をすることができます。今では妻との夜の営みの回数も増え、とても満足しています。もし、EDの症状で悩んでいる人がいたら、病院や専門クリニックを受診するのもいいですが、通販でバイアグラ、カマグラなどを安く購入することも選択肢に入れておいて下さい。何の心配もなくノンストレスでED治療をすることができます。

バイアグラ処方のまとめ

バイアグラ処方のまとめ

バイアグラはED治療の歴史の中で一番古く、そして全世界のED患者の治療に携わってきました。強くて硬い勃起へと導いてくれます。特に中折れの症状が多く出る、中程度のEDの症状には、効果を発揮してくれるでしょう。また精力剤の代わりに勃起薬としても使用してみるのもいいのではないでしょうか?

バイアグラを入手するには病院で処方してもらうか、または通販で購入するかの2つの方法があります。EDの症状、原因などを詳しく知りたい方は病院での処方をオススメします。費用と時間を掛けたくない人は通販を利用しましょう。とにかくEDの初期症状でもある、朝立ちをしなくなった、勃起の硬さがなくなった等と思い当たる節がある人は、早めに治療をすることをオススメします。

そのままEDを放置すると、EDの症状はどんどん悪化していき、取り返しのつかないことになってしまう恐れがあります。病院でのバイアグラを処方してもらうには費用はかかりますが、通販での購入でしたら、費用も安く、そしてバイアグラのジェネリックのカマグラも購入することができます。

更に通販では、バイアグラ、カマグラ以外のED治療薬も購入する事ができます。通販の口コミなどを参考にして、自分に合ったED治療薬を見つけるのもいいでしょう。病院の処方してもらうよりは、楽に時間も掛けずにバイアグラを入手することができます。

初めから通販で購入するのは少し心配だという人は、一度、病院を受診してバイアグラを処方してもらい、その後で通販でバイアグラを購入するのでもいいでしょう。やはり何度も通院となると、費用も高くなってしまいますので。その辺は自分のお財布と相談して決めた方がいいでしょう。

EDは投薬治療と生活習慣を見直すことで、改善、治療はすることはできます。そして、ED予防にも前もってバイアグラ、カマグラを購入しておくこともいいでしょう。通販はとても便利なので、どんどん活用していきましょう。